アーカイブ

‘雑記’ カテゴリーのアーカイブ

落書き「抱擁」

2018 年 6 月 24 日 Comments off

何か落書き~、とか
思っていたら、
こんな感じに……。

…………雨月物語????wwww

カテゴリー: イラスト・漫画, 雑記 タグ:

河鍋暁斎展再び行ってきたですよ

2018 年 6 月 22 日 Comments off

と、言うことで
本日、河鍋暁斎・暁翠の
展覧会に再び
行ってきました。

〆切がありますので
駆け足駆け足。

開催後期になって
展示物の入れ替えがありましたし
暁斎の手による
「新富座妖怪引幕(複製)」を
どうしてももう一度
見たくなりまして。

https://www.waseda.jp/enpaku/collection/54/

これはやっぱり迫力あります。
(リンク先だと画像が大きくないので
「新富座妖怪引幕」で
ググってくださいませ)

 

でもなー、やっぱり
暁斎と言うと
グロくてショッキングな絵って
感じなのですかねえ。

 

自分としては
その一方で、
グラフィックデザイン、
書籍装丁、
はたまた東京観光みやげ用の
イラストを作成した
暁斎、という存在に
興味を引かれます。

今回の展覧会では
彼のそうした仕事の
一端も見ることができて
興味深かったです。

 

それはそれとして、
色んなジャンルの絵を
縦横無尽に描きまくる、
暁斎のエネルギッシュさは
やっぱりスゴイです。

 

追記:
とは言っても
暁斎と言えば
やっぱり
妖怪絵とかグロ絵に
なってしまうのですかねえ。

確かに暁斎の
「塗り仏(「暁斎漫画」収録)」とか
「元禄日本錦」シリーズの「村松三太夫髙直」の絵とか
見ると、そーとー……だなあ
と思いますですwwwwww

目ん玉どろん、とか
顔の皮ベロン、とかwwwwww
(こちらもググってみてくださいませ)

?

?

カテゴリー: 雑記 タグ:

オトナ眼鏡作ったよ

2018 年 6 月 21 日 Comments off

じゃじゃーん。

 

ついに
オトナ眼鏡を
作りましたぜ。

ホンモノのオトナだけが
着用できるアダルティーな
眼鏡!

おっと!
ごめんよ!
お嬢ちゃん、
お坊ちゃん、
こいつぁ
お子様にゃあ
使うことが
できねえ
シロモノなんだぜ!

 

 

 

とりあえず、
眼科の先生が、

「老眼用眼鏡は
安定するまで
何度も作り替える
必要がある人もいるし、
まずはとりあえず安い
眼鏡屋さんで作って
使ってみることを
オススメするわね」

と、言っていたので
まずはお試し、という感じで
おっかなびっくり
作ってみたです。

 

自分の場合、
老眼と近眼が
せめぎ合っていて、
手元は裸眼が
一番見やすい
(現在は)。

普段着けている
近視用眼鏡では
手元から50センチぐらいが
まったく見えず
(加齢(汗)とともに
焦点を合わせるための
目の筋力が衰えて
しまったため)、

裸眼では50センチから
向こうが全く見えない
(もちろん近視だからね)。

つまり自分から
50センチぐらいの場所に、
裸眼でも眼鏡装着でも
全然見えない
エアポケットが
出来ているのだ。

なので、仕事用として
手元から
大体1メートルぐらいまでが
見やすい眼鏡を
処方してもらいました。

故に、
今回作った眼鏡、
老眼鏡と呼ぶのは
ちょっと違うかもなので、
オトナ眼鏡、なのだ、エヘン。

 

 

まあ、実際に
装着してみると
近眼から老眼を引いて
裸眼で世界を見ている
感じに見えてる。

つまり、
普通に生活するには
むっちゃ不便な眼鏡(笑)。

とりあえず
近くで対面する人以外の
人間の顔とか
全然見えねえ(笑)。

世界中が
美男美女で
一杯だよ(笑)。

 

 

 

眼鏡と言うと、
かけると、

「ほーら、世界がスッキリクリアーに♪
あっはは、ご覧よ、
綺麗な世界が輝いているだろう?」

という物だと思っていた。

ところが
このオトナ眼鏡、
装着しても
せいぜい見づら~い
裸眼の状態にしかならない。

新感覚。

「ホントに大丈夫なのかこれ!?」

という気持ちに
なったりもする(笑)。

 

歳を取ると
近視人間は
こんな眼鏡を
着用することに
なるだなんて
ガッコウで教えて
くれなかったよ!?

教えてくれた!?

 

オトナ眼鏡、
いろいろ難しいのねwwww

?

?

カテゴリー: 雑記 タグ: